ゲーセンバンク テトリス

ゲーセンバンク テトリス  2008年11月下旬に4179円で発売されたらしい

今日、子供がノートを買いたいので近くのショッピングセンターに連れてけと言うので出かけた所、文具売り場の横のおもちゃ売り場のワゴンでこんな物を見つけました。

画像

ゲーセンバンク テトリスです。もう1種類ブロックくずしもありました。ワゴンに山積みになってました。

画像

処分セールみたいで価格が500円です。あんまり安すぎるし、山積みだし、見た事も無いメーカーなのでバッタ物かと不審に思いましたが、人生銀行やバンクエストなどこの手の貯金箱を購入している私は500円ならまあいいかと思い購入しました。

画像

早速梱包を開けてみました。

画像

そしたらいきなり取り説がビリビリです。んだよ~、交換して貰うかとも思いましたが500円を思えば全てが我慢の範疇です。

画像

正面です。

画像

横です。

画像

斜めからです。

画像

操作部です。

画像

裏面です。

画像

余談になりますが、この商品は単2電池4本で動作します。商品を買ったものの、電池がどこにも売ってね~~~!!初めて今回の大震災で必要な物が手に入らない事態に遭遇。店を5件程はしごして、ディスカウントショップでようやく購入出来たのがこの今まで見た事も無い東芝の電池でした。中国からの緊急輸入品でしょうか。

画像

電池入れたらゲーム画面になりました。んが、お金入れて無いのに・・・と取り説を良く読みますと、この貯金箱は1回お金入れたら(1クレジットしたら)1ゲームかと思っていたのですが、1回お金をいれると電源が入って以後フリープレイとなり、3分やらないと電源が落ちるという仕様でした。

画像

操作はアーケードテトリスに近い感じです。

画像

レバーを下に入れるとテトリミノが早く落ちます。上に入れると遅く落ちます。

画像

箱には3分間テトリスと有りますがモードが3つあり、
1・アーケード版と同じようにひたすらプレイ
2・3分間タイマーでレベル判定される
3・40ラインのタイムを競う
と充実しています。

画像

結構熱中してしまいました。

総評
ハッキリ言ってネタで購入しましたが、なかなかの一品です。
アーケードゲーム機の筐体を模したデザインもなかなかですし、レバーとボタンの反応も上々。人生銀行やバンクエストと違ってカラーの大型液晶で画面も見やすいです。
肝心のゲーム部分も操作がセガのアーケード版と同じような感じで十分遊べます。
問題点としては、やっぱり貯金箱だしアーケード筐体1コイン1プレイという形にして欲しかった事くらいです。
・・・とベタ褒めしましたが、問題は価格ですね。
帰ってアマゾンで調べたら4260円で売ってるのがありました。
個人的には4000円は高いかなあと思います。500円だったからこんなに満足度が高いのかもしれません。
適正価格は人それぞれなので何とも言えませんが、500円だったら買って損なしだと思います。

"ゲーセンバンク テトリス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント