大魔界村 (1988年 カプコン) 移植作 各機種比較

先日、PCエンジンSGの大魔界村を久々にプレイした時に、メガドライブ版より移植度が高いという評価だったけど実際どんなもんだったっけ・・・と思い、各機種版を引っ張り出してプレイしてみました。
いつもの通り三脚固定でレグザの画面を直接撮影してますので参考になるか分かりませんが。。。

画像

PCエンジンSG版です。(ビデオ入力)

画像

メガドライブ版です。(S端子ビデオ入力)

画像

セガマスターシステム(海外版)版です。(ビデオ入力)

画像

プレイステーション2版です。(プレイステーション3HDMI入力)

画像

PCエンジンSG版です。

画像

メガドライブ版です。

画像

セガマスターシステム(海外版)版です。

画像

プレイステーション2版です。

画像

PCエンジンSG版です。

画像

メガドライブ版です。

画像

セガマスターシステム(海外版)版です。

画像

プレイステーション2版です。

総評
プレイステーション2版はアーケード版と同じですのでこれが基準となると思います。
画面の見た感じだと
PS2>PCエンジンSG>メガドライブ>マスターシステム
となるのは間違いありませんが、移植ゲームだとその他諸々の感情が入りますから評価は人それぞれになりますよね。ここからは個人的感情丸出しになりますが、

PS2(カプコンクラシックスコレクション)
最後発ですが、出してくれて嬉しかったです。やっぱりアーケード版をプレイしていた人間からしますと完全移植(マニアの方からすると完全では無いのかもしれませんが、ブログタイトルのように中途半端なゲーム好きとしては違いが分かりませんので)が手元にある事だけで大満足。

PCエンジンSG
改めて見直しても良く移植出来てますね!アーケード版と並べてみないとプレイ感はあんまり変わらない感じでした。ただ、音関係がPSG音源の為若干貧弱です。(それでも頑張っていると思います)発売時期が遅かったので良く出来てるけど今さらかなあと感じていました。

メガドライブ
プレイしていた時はアーケードソックリ!!と思ってましたが見比べると結構ショボイですね。。。
けど、家庭用ゲーム機では最初の移植でメガドライブファンは大いに盛り上がりましたし、FM音源のミュージックとキンキン脳天に響く効果音。一番やり込んだ大魔界村で思い出補正がバリバリです。この時にはメガドライブに明るい未来を感じさせてくれて珠玉の一本だと思います。

マスターシステム
随分あと、大人になってからプレイしました。アーケード版には及びませんが、頑張って良く出来てるなあと感心してしまう出来だと思います。(オリジナル要素も入っていますが)海外版のマスターシステムは国内未発売のアーケード移植が多くありますが良く出来ている物も多く、国内未発売が残念に思います。

よって、ゲーセン版から早い時期に家庭で大魔界村を遊ばせてくれたメガドライブ版が、自分にとってのNo1移植となっております。

当ブログ 移植作 各機種比較
ギャラクシーフォース http://min38.at.webry.info/201104/article_14.html
アウトラン http://min38.at.webry.info/201105/article_2.html
獣王記 http://min38.at.webry.info/201105/article_8.html
フォゴットンワールド http://min38.at.webry.info/201106/article_3.html
エイリアンシンドローム http://min38.at.webry.info/201107/article_2.html

"大魔界村 (1988年 カプコン) 移植作 各機種比較" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント