ゲームウオッチコレクション(GAME&WATCH COLLECTION)+DSでゲームウオッチ

ゲームウオッチコレクション(GAME&WATCH COLLECTION)+DSでゲームウオッチ

前々回 http://min38.at.webry.info/201104/article_6.html
前回  http://min38.at.webry.info/201104/article_7.html

の更に続きとなります。
折角ここまでやったんだからとDSのゲームウオッチを集めてみました。

画像

クラブニンテンドーの景品のゲーム&ウオッチコレクション(GAME&WATCH COLLECTION)です。
これを貰う為にあんまり欲しく無いゲームも買いましたが、オークションで買った方が安かったです。

画像

タイトル画面です。3本収録です。

画像

オイルパニックです。

画像

ドンキーコングです。

画像

グリーンハウスです。

画像

2のタイトル画面です。2本+オリジナル1本です。

画像

パラシュート・オクトパスの通常プレイ画面はこんな感じです。

画像

パラシュート拡大

画像

オクトパス拡大

画像

オリジナル パラシュート×オクトパスです

画像

DSIウェアでもゲームウオッチが配信されています。1本200ポイントとなります。

画像

スタート画面です。

画像

プレイ方法が見れます。

画像

DSIウェア ドンキーコングJr

画像

DSIウェア マンホール

画像

DSIウェア ヘルメット

画像

DSIウェア シェフ

画像

DSIウェア マリオズセメントファクトリー

画像

おまけ DSソフト 楽引き辞典に収録のマンホール

画像

おまけ 唯一所持している実機 クラブニンテンドー景品のボール

総評
3回にわたりソフト上のゲームウオッチを見てみましたが、結構たくさんありますね。
元々単純なゲームウオッチの実機ですが、ゲーム機上の再現ではゲームボーイ・GBカラ―・アドバンス・DSと表現力が上がってきているのが分かります。(本当はゲームボーイ用はゲームボーイ実機の方が白黒液晶でゲームウオッチの雰囲気が味わえます)
実機はすでに骨董品的な味わいになって来てますから、余程思い入れが無いならばこれらのソフトでチョット懐かしさを味わうのもいいと思います。
ただ、これだけゲーム機が進化して容量も大きくなってますから、1本200円とかセコイ商売してないで、発売した全てのゲームウオッチを収録したゲームウオッチミュージアムみたいなソフトを1本2000円位で出して欲しいなあと思います。任天堂さん、是非検討して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック