ワンダーメガ WONDER MEGA (ビクター)

ワンダーメガ WONDER MEGA (ビクター) 1992年4月1日発売  82800円

自分の所有するハードの中で最高値の定価82800円!!プレステ3の価格が発表された時に、「高え、高え~よ~」と大騒ぎになりましたがそれより全然高い82800円。1992年といえばバブル真っただ中、当時高校生だった私もアルバイトしてメガドライブは買ってましたが、流石にセガっ子でもこれには手が出ませんでした。
大人になり、お宝ショップで15000円位で売っていたのを見つけ、購入しました。

画像

古くはツインファミコンのようにメガドライブカートリッジとメガCDの両方遊べます。

画像

前面のふすまのような所を開けるとヘッドフォン・マイク端子2つ、エフェクトの4つの端子が有ります。丁度カラオケボックスが流行しだした時期なのでカラオケ需要を狙ったのでしょうが曲はどうするのでしょうか・・・

画像

天面にはゲームとカラオケの切り替えスイッチみたいな物があります。

画像

裏面にはMIDI端子やS端子など様々な端子が付いています。

画像

電源を入れると無駄に豪華なランプが点灯します。

画像

起動画面ではMEGACDおなじみのBGMが流れます。

画像

CDの出し入れは画面で指示します。オープンボタンが無い為最初?となりました。トップローディング式なのにフタが電動でなめらかに開閉します。無駄に豪華で感動しました。これ以外に見た事がありません。

画像

メガCDで一番好きな忍者ウオーリャーズ。大型TVでやるとゲーセン気分が味わえます

総評
メガドライブはビデオ出力の滲みが酷いので、S端子の出力が出来るだけでもメガドライブファンは購入の価値アリだと思います。私が最初に繋いだ時には余りの綺麗さに同じゲーム機か!!と感じる程でした。ただ、82800円の価値があるかどうかは微妙ですが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック